• 創作絵本を無料で利用できます。
    Pocket

     こうしくんは、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT) と APNG Assembler を使って、アニメーションスタンプを作っています。
     単純な動きなら、クリスタで簡単に作ることができます。今回は、スピンです。

    1.クリスタの設定をする。
      「イラスト」「幅320pix」「高さ270pix」「解像度350dpi」

    2.「ベクターレイヤー」に前向きのキャラクターを描画する。
      「線描1」とします。

    3.後ろ向きのキャラクターを描画する。
     ①「レイヤーの複製」をする。
      レイヤー(L) → レイヤーの複製(D)
      「線描3」とします。

     ②後ろ向きなので、「レイヤーを左右反転」する。
      編集(E)→ 変形(A)→ 左右反転(H)

     ③「消しゴム」を使って後ろ姿にする。 
      上げた足をおろしました。

    4.左向きのキャラクターを描画する。
      頭、体、耳、目、口、手足など、前向き、後ろ向きと高さをそろえます。
      右足左足はどっちが前なのか迷います。
      「線描2」とします。

    5.右向きのキャラクターを描画する。
      「線描2」を複製、反転します。
      「線描4」とします。

    6.前向きで足をおろしたキャラクターを描画する。
      「線描1」を複製して、足の部分だけを描き直します。
      「線描5」とします。

    7.最後の決めのポーズを描画する。
      「線描1」をもとに、決めのポーズを作ります。複製を利用しています。
      「線描7」とします。

    8.「線描5」と「線描7」の間を埋める「線描6」を描画する。
      「レイヤーの複製」を利用して、自然な動きになるように描画します。
      「線描5」と「線描7」の不透明度を50%ぐらいにしておくと描画しやすいです。

    9.線描を昇順に並び替え、着色用の「ラスターレイヤー」を作成する。
      線描(「ベクターレイヤー」)と「ラスターレイヤー」がフレームのセットになります。
      不透明度は、100%にもどしておきます。

    10.フレームごとに「レイヤーフォルダー」を作成し、格納する。
       「線描1」を「レイヤー1」に格納するようにすると、分かりやすいです。

    11.着色する。
       すべてのフォルダーで同じ色を遣うので、こうしくんは2色ずつ全部のレイヤーを塗っています。
    着色からは、背景を透過にしておきます。

    12.コメントを別レイヤーで作る。

    13.音符を作ってみました。

    14.PNGファイルに出力する。
       ファイル(F)→ 画像を統合して書き出し(R)→.png(PNG)
     すべてのレイヤーを出力します。
       コメントを入れるのを忘れたりまちがえたりしないように。

    15.アニメーションのフレーム用のファイルにし、順番に並べる。
       3回スピンするので、同じファイルを使うことになります。ファイルをコピーして使います。
    15.png と 16.png は同じファイルです。間をとっています。”APNG Assembler” の設定でも間をとることはできます。

    16.”APNG Assembler” にファイルをセットする。
       こうしくんは、「LINE Simulator 」「APNG Assembler 」「エクスプローラー」を並べて、作業しています。

    17.”APNG Assembler” の設定をする。
      ①ループ(繰り返し)はしない。

      ②1ファイルあたりの表示時間は、2/18秒。
       2秒間に18枚のフレームを表示します。

      ③圧縮は”Zopfli 15iterations”。
       意味はよく分かりません。勉強不足です。

      ④出力ファイルの設定をする。
       アニメーションPNGも拡張子は”.png” なので、ファイル名に”a” をつけるなどする。

    18.PNGファイルを出力する。
    作成ボタン「Make Animated PNG 」をクリックします。

    19.”LINE Simulator” で動きを確認する。
    「LINE Simulator 」にファイルをドラッグアンドドロップすると再生します。

    LINEアニメーションスタンプ「動く!ピンクのこかば」


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA