• 創作絵本を無料で利用できます。
    Pocket

    自由に読んでください。授業やイベントで使ってください。そして、感想や絵本作りのアドバイスをお寄せください。みなさんの声を励みにがんばります。

    絵本版は、絵本のページそのままを パワーポイントスライドショーにしています。
    読み聞かせ用は、大画面テレビやプロジェクターを使って 、授業や読み聞かせなどのイベントでそのまま使えるよう、場面を分けてパワーポイントスライドショーにしています。

    くろいどろだんごとしろいどろだんごのおじいさん

    表紙
    くろいどろだんごと
    しろいどろだんごのおじいん

    絵本版 dorodango-ehon-1.pps
    読み聞かせ用 dorodango-yomikikase.pps

    どろだんご

    絵本版 dorodango2-yomikikase.pps
    読み聞かせ用 dorodango2-ehon.pps

    もぐらさんのふしぎなトンネル

    絵本版 mogurasan-ehon.ppsx 
    読み聞かせ用 mogurasan.ppsx

    あらすじ
     ある日、公園で遊んでいたさくらは、もぐらと出会います。もぐらは、迷子になった妹をさがしていました。さくらは、いっしょにさがしてあげようと、もぐらのトンネルに入っていきました。
     トンネルをぬけて、まず最初に出たところは牧場でした。牛のおばさんと一緒にさがしますが、妹もぐらは見つかりません。
     つぎに行ったところは海でした。アシカさんと一緒にさがしますが、妹もぐらは見つかりません。
     その後行ったのは、森でした。リスさんと一緒にさがしました。そこに妹もぐらはいました。
     喜んだのもつかの間、空からとんびがおそってきました。さくらたちは大声で叫んで、とんびを追い払いました。もぐらさんと妹もぐらは、無事再会することができました。
     さくらたちが喜んでいると、遠くからママの声が聞こえてきました。もう帰る時間です。さくらは、トンネルを通って、帰って行きました。

    うれのこったまめだいふく

    絵本版 mamedaihuku.ppsx

    あらすじ
     人気の和菓子屋さんで、ひとつ売れ残ったまめだいふく。自分は出来そこないのまずいまめだいふくだと、すっかり落ち込んでいました。そして、畑にいた頃は幸せだったはずだと、どろだんごに頼んで畑に連れて行ってもらうことにしました。
     畑に行ったまめだいふくは、金時豆、小豆、餅米に、次々にほめてもらいました。だんだん自信を取り戻していったまめだいふくは、和菓子屋さんに戻ることにします。
     和菓子屋さんに戻る途中で、猫に襲われます。間一髪黒いどろだんごに助けられたまめだいふくは、自分が生まれてきた意味を自覚します。
     和菓子屋さんに戻ると、まめだいふくを買いに、おばあさんが来ていました。ところが、店の主人がおばあさんのためにとっておいたまめだいふくが見当たりません。がっくり肩を落として帰ろうとするおばあさんを見て、まめだいふくは思わず飛び出しました。おばあさんは大喜び。
     大事そうにまめだいふくを抱えて帰るおばあさんの後ろ姿を、どろだんごは複雑な気持ちで見ていました。